2018年6月21日木曜日

檜原、臼杵山-城山

【期間】   2018年5月25日、6月5日
【形態】   ハイキング
【山域】   奥多摩
【ルート】  臼杵山-城山
【メンバー】 大木場(記)  
2018年
5月25日、快晴、  元郷9:32→臼杵山12:18→荷田子峠13;44→荷田子14:33→瀬音の湯14:56
6月5日、快晴→晴れ、 荷田子9:12→荷田子峠9:36→城山10;57→光厳寺11:50→瀬音の湯13:05

1.出発まで
 FMラジオでTOKYO・FM(80.0MHz、東京タワー320mh、10kW)は横浜・内陸の当地でもよく聞こえるが、同じ
TOKYO・FMで86.6MHzもイヤホンケーブルを丸めない限りよく聞こえる(カードサイズ・ラジオ)。
調べてみると送信所は檜原臼杵山842mh、300Wとあり、低い電力でもよく聞こえるのは高さのおかげだろうか。
臼杵山を地図で見ると尾根続きの東に城山(戸倉城址)があり、山城の本にも出ている。
同時に2つの目的地を踏めるので行ってみることにした。

GPS軌跡、5/25、6/5

2018年6月5日火曜日

奥秩父 滝川本流下部

【期間】   2018年6月4日
【形態】   沢登り
【山域】   奥秩父
【ルート】  滝川本流下部
【メンバー】 吉岡(記)

2015/5月以来ご無沙汰していた滝川へ 釣りをしに行ってきた。水量も少なく竿を出しっぱなしでのんびり釣り上り、23cmx2匹、15cmx1匹が釣れたので楽しめました。

【タイム】出会いの丘6:30―7:00登山道分岐ー7:40金山沢出合ー8:08夫婦岩
ー(9:48一匹目)(10:41二匹目)-10:50直蔵淵(昼食)-(12:48三匹目)
ー13:00槇の沢出合ー13:30箱淵ー13:48つり橋14:06-14:36尾根上ー
15:40火打石ー16:21出会いの丘

入渓点(金山沢出合上)

 2015年までは登山道の分岐から下りて曲沢の下流から入渓していたが、ゆっくり楽しみたいのでつり橋へ向かうトラバース道を先に進んだ金山沢出合に降りる尾根を初めて選んだ。
 沢に降りる所がガレていて危ないので懸垂用具一式を用意したが、重たいので車に残置する。幸いなことに釣り師が使うのだろうトラロープが張ってあったので無事沢に降り立つ。


2018年6月4日月曜日

富士山


【期間】   201862
【形態】   ピークハント
【山域】   富士山
【ルート】  富士宮ルート
【メンバー】 平石、津田(記)

夏山シーズン前のトレーニングで富士山へ行ってきました。


6時都内発→富士宮口。
富士山スカイラインを車で登って行くと、
あー酸素減っていくなぁ…という感覚。
高度順応も兼ねてのんびりご飯食べたり、準備したり。

トレーニングの為平石さんは冬靴担ぎ上げ、
私はおやつと水いっぱい担ぎ上げ。

6合目まではぶらぶらと。ガスってるので日差しも無く歩きやすい。
小屋明けの準備をしていました。
あと1ヶ月ちょっとしたら、沢山人が来るんだろうなぁ。


平石さんはどんどん先に。
迷うところも危ない所も無いし、山頂で合流すればいいやって
特に気にせずマイペースに登ります。
休憩の時に、今ココですよーとLINE入れて一応の場所報告だけ。

 

私は昨晩結構お酒を飲んでいたので、かなーり気を付けて深呼吸&水分補給しました。
8合目からちょっとずつ雪が出始め、95勺から上は雪渓歩きですが、
アイゼンもピッケルも使うほどじゃなかったので、ココでストックだけ出しました。


平石さんに送れること30分で山頂に到着。
私はじめての富士宮口からの富士山でだったんですが、
吉田口から登るより、だいぶ近く感じました。


ちょっと休憩して、サミットフォール見学して剣ヶ峰迄お散歩。
富士山登るたびに、もう登らなくてイイかな・・・って思うけど、
やっぱり日本一高い所って嬉しいですね!


二人ともお鉢は歩いたことあるのでパスして、ゆっくり下山。
御殿場市の市営温泉に入って帰京しました。

2018年5月22日火曜日

白馬岳大雪渓 山スキー

【期間】 2018年5月21日
【形態】 山スキー
【山域】 北ア
【ルート】 白馬岳大雪渓往復
【メンバー】 吉岡(記)
 大雪渓は何度か訪れているが、スキーで登った時は頂上を踏んでいないので頂上往復で計画した。
GWのコブ尾根で体験した、涼しいうちになるべく高度を稼ぐのが疲れないコツ、という事で4時頃の出発を予定していたが、結局出発は5時となってしまった。

タイム;猿倉4:56―11:20白馬山荘11:24ー11:46山頂11:48-11:56白馬山荘12:15-13:45白馬尻14:00-14:37猿倉

青=登り、赤=下り

2018年5月14日月曜日

地図読みトレーニング(奥武蔵)


【期間】 2018513
【形態】 地図読みトレーニング
【山域】 奥武蔵
【ルート】 東吾野駅~橋本山~ユガテ~東吾野駅
【メンバー】 堀口、吉岡、鎌田、津田(記)

地図読みトレーニング山行。
909の電車で東吾野駅集合。

堀口さんが用意して下さった地図でまずは地図の基本と、
コンパスの基本的な使い方を確認。




いつもの阿寺じゃないので、アルパイン道場は素通り~

福徳寺の横からハイキングコースに。よく整備されていて歩きやすい道。

地図と実際の地形を確認したり、
地図から読み取れる等高線に出てこない地形(偽ピーク!)なんかを
教えて頂きながら橋本山~ユガテと歩いて行きます。



山の中に突如開けた土地が出てきて、ここがユガテ。
丁度いいベンチでお昼ご飯。


ショウブかカキツバタかアヤメのいずれかがきれいでした。
(後に、おばさま方の会話によりカキツバタと判明)

食べ終わったころに雨が降ってきたので、
予定のコース半分くらいで傘さしながら東吾野駅にエスケープ。



普段はGPSに頼りっきりの私ですが、
紙の地図もやっぱり面白いなぁって思いました。
ロゲイニングとか、オリエンテーリングがちょっとだけやりたくなりました。

2018年5月8日火曜日

西穂高沢経由 西穂高岳


【期間】 2018428日※前夜発
【形態】ピークハント
【山域】 北アルプス
【ルート】 西穂高沢経由 西穂高岳
【メンバー】 平石、吉岡、目、津田(記)

4/27
平石さん、吉岡さん、目さん、津田の4名で春合宿に出発。
夜発→沢渡の駐車場で仮眠
去年極寒の上信越道をバイクで走って風邪をひいた(その上1週間引きずった)教訓から、
今年は車でアクセス。屋根と壁ってあったかーい!

4/28
タクシー拾って上高地へ。
運転手さん曰く上高地に1台しか走ってないらしいJPN TAXIを拾えてラッキー!
荷物の積み込みが楽だし、中も広い。
登山者にはこっちの方がいいですね。


上高地から岳沢まではほとんど夏道。
今年の雪の少なさは夏の水不足が心配ですね。
途中登る予定のルート解説なんかを頂きながら岳沢着。


吉岡さんは小屋でのんびり、とのことだったので平石さん、目さん、津田の3名で雪訓がてら西穂へ。
途中であ、コレ癒しのパートが無いやつや… と気付く。
1ヶ月登山どころか運動も何もしていない体には堪える…




雪はグズグズ状態、気温は高い、寝不足のコラボ。
5月の北アとは思えない気温。日差しも強くて夏山みたいでした。

最後は四つん這いになりながら稜線に上がって、
すっかり雪の無い夏道で山頂へ。
ちょっとだけ元気に。しんどかったけど、来てよかった!


下山は尻セードしながらサクサクと。
岳沢小屋までの戻りで、津田のライフはほぼゼロでした… 

翌日はコブ尾根の予定でしたが、
GW前に怪我したとこがどうにもこうにも腫れて痛くて、
登攀はちょっと無理そうだったので
一人テント番を決め込みました。登りたかったな。

夏山シーズンに向け、真面目にリハビリしよう…