2017年9月7日木曜日

赤木沢

【日程】201791日(金)~93日(日)
【形態】沢登り
【山域】北アルプス
【ルート】折立~太郎平小屋~薬師沢小屋~赤木沢~太郎平小屋~折立
【メンバー】津田(記)、他5

台風で天気予報は直前まで曇雨、冬型で寒いとの予報だったのですが、
結果的には3日とも行動中はほぼ快晴、気温もさほど低くなく、
綺麗な水、ナメ滝、詰めの草原とお花畑と赤木沢を満喫できて大満足でした。

9/1
830着のバスで来るメンバーを待ってスタート。
折立から太郎平までがキツイと聞いていたのですがさほどでもなく、
秋の気配になったお花を眺めながらのんびり歩く。
(といってもお花リテラシーが低いので、チングルマくらいしか分からないのですが)


薬師沢小屋に1400頃到着。
テラスには北海道から赤木沢に来たという団体さんがいて賑やかでした。

9/2
あまり早く出ても水冷たいし・・・645薬師沢小屋出発。
黒部の本流を何度か渡渉しながら1時間と少しで赤木沢出合い。


だんだん沢に日が入ってきて、噂通りの美渓の様相に。
どこでも登れる滝が続いて楽しい。



水は冷たいけれど、天気と景色が良いので、急ぐのもったいない!
ということで、ちょっと歩いては景色&写真休憩というスローペースで遡行。


大滝を左岸から巻いて、すぐ出てくる32の二股を右へ。
小さい滝をいくつか越えるとだんだん沢が枯れて来てくる。

ツメの草原でちょっとゴロ寝してから稜線まで上がる。
沢靴を履きかえて、気持のいい稜線歩きを楽しんで太郎平小屋に1420

 

9/3
最終日は下山のみ。

荷揚げを眺めつつ折立へ下り、お風呂入ってお肉食べて帰京しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿